すっぽんを飼育するために必要な知識

すっぽんを飼育するために必要な知識

すっぽんは亀類と同じなので、飼う時は亀と同じ対応でいいのかと悩んでいる方多いのではないでしょうか?
すっぽんは通常の亀と違って、生き餌を主食としており、小赤やメダカやザリガニをたべます。
この時点で通常の亀に対しての餌の上げ方と大きく違ってくると思います。

さらに水槽で飼っていると、すっぽんはそこから逃げ出そうとする習性があり、屋外で飼うと逃げてしまうという心配があります。
なので通常の亀と違って屋内で飼う事が大事なことになっており、しっかり監視する事が大切です。
すっぽんは基本臆病な性格をしているのに常に隠れる場所を探そうとします。
なので底に粒子が細かい砂を用意してあげると比較的安定した状態で過ごしてくれると思います。

通常の亀と違ってすっぽんはこのように神経質に対応する所が多く、実際に飼うとなると難しい面もあります。
しかしそういう手をかけて育てる所にやりがいを感じるという事で楽しく飼っている方も中にはいます。
手をかけて育てるのが大好きと感じている方は、すっぽんを飼うと満足できるかと思います。
総合的に考えると育てるのに手間がかかる生き物ですが、その分愛情を注いで上げられるという可愛らしい生き物ともなっています。